SSブログ
読書日記 ブログトップ
前の10件 | -

イケダン! [読書日記]

本屋さんの雑誌コーナーを覗いたら、

気になるタイトルが。

「イケダンの隣に私がいる」?

「イケダン」って、「イケメンのダンナ」かと思ったら、

「イケテルダンナ」=「仕事もバリバリこなしつつ、家庭も大事にするダンナさん」

だそうです。

じゃあ、うちのダンも、「ちょいイケダン」か?

っていうか、ダンナのことを「ダン」って呼ぶのは、

ワタシの方が早かったんじゃないの~光文社さん。

特許取っとけばよかった(笑)

 

ところで…

「イケダン」と聞いて、「ダン池田」を思い出すのは、ワタシだけ?

 

 


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

雑誌クルージング~今月号は… [読書日記]

毎月恒例の、女性雑誌チェック。

年始号は、各誌とも力が入っていて、どれも魅力的ですね~。

で、今月のイチオシ雑誌は…。  

 

saita (サイタ) 2008年 01月号 [雑誌]

saita (サイタ) 2008年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: セブン&アイ出版
  • 発売日: 2007/12/07
  • メディア: 雑誌

気になる特集は、

「『水』の気で開運 08年京都パワースポット巡り」!

ちょうど来年1月に私もダンも東が吉方位になるので、

京都でも行こうかと思っていたところ。

お守りなどの紹介もあり、楽しいです。

あと、「働くママに聞いた『産むカラダ』作り」も、気になるなあ…

 

 

もうひとつ、気になるのは…

LEE (リー) 2008年 01月号 [雑誌]

LEE (リー) 2008年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/12/07
  • メディア: 雑誌

 

付録に「キャス・キッドソン×LEEのローズ柄トート」が、ついてます!

風水的に、ローズ柄は、来年のラッキーモチーフですからね~。

もうひとつの付録「花のカレンダー」も、LEEの定番。

写真がきれいなので、これも風水的にいいかも

 

うーん。ボーナスも出たし、両方買っちゃうか


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑誌クルージング~今月号はコレ! [読書日記]

この前まで、めっちゃ暑かったのに、

気がつけば、すっかり秋。

秋冬シーズンになると、俄然オシャレしたくなりますね。

で、なんかファッションの参考に…と思い、今月買ったのが…。

 

LEE (リー) 2007年 11月号 [雑誌]

LEE (リー) 2007年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/10/06
  • メディア: 雑誌

決め手になった特集ベスト3は

①バランス美人のマル秘アイテム「華軽アウター」と「重ねるニット」

②ぽっこりおなか撃退!最強マニュアル

③部屋露天の温泉宿25

…でしょうか。

 

季節が移っても、相変わらずダイエット特集は目が離せません…(苦笑)

ちなみに、今回は、今話題の「腰回しダイエット」。

ラクチンなので、今度こそ続きそうかな?

「LEE」は、かなり若いママ向けですが、

服が可愛いし、写真もきれいなので、結構好きなんです

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

運命のひと♪ [読書日記]

「誕生日大全」という本が、最近よく売れてるみたいですね。
 
先日、Mちゃんと整体っぽいエステに行ったときに、受付のソファに置いてあったので、座り読み!
 
 
誕生日ごとに、人生、性格、恋愛、適職、恋人になる人の誕生日とか、運命の人の誕生日などが書いてあります。
こういうのって、知ってる人の分を片っ端から調べてみたくなりますよね~(笑)
 
さっそく、自分とMちゃんのをチェック!
適職の欄に、二人とも、現在の仕事が挙げられてあって、うれしくなりました!
「忙しくてイライラする~!」とか「こんな会社辞めたる~!」と、
日々叫んでいるわりに、ず~っと働き続けているのは、
やっぱり向いているからなのですね…。納得納得。
 
そして…!
Mちゃんとワタシは「運命の人」ということが判明しました
さらに、うちのダンの「力になってくれる人」も、Mちゃん。
 
 
なんだか、ご縁ですわね~。
Mちゃん、これからも、よろしくね
 
誕生日大全

誕生日大全

  • 作者: サッフィ クロフォード, ジェラルディン サリヴァン
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑誌クルージング~4月号 [読書日記]

春になると、オシャレがしたくなるもので…。
そうなると、俄然、ファッション雑誌を読みたくなります。

で、久しぶりに本屋さんの雑誌コーナーをのぞいたものの…。
今回、一番ひかれたのは、コレでした

 

ベネッセが出している「noi(ノイ)」の1周年記念号です。

購入の決め手になった特集は、
①秘密のハワイ(やっぱり…)
②別冊「ふたりのお籠り宿」
③ケンタロウの日めくりレシピ帖

「ふたりのお籠り宿」は、確かに魅力的な宿が満載でしたが、関東の温泉ばっかりでした(泣)。
さすがに神戸から群馬や栃木は遠すぎる…。
関西人のワタシとしては、本誌の中の「秘湯の町、霧島へ」の方が、現実味があって魅力的でしたわ…。

ちょっと地味めな雑誌で、Amazonにも出てませんが、
ほんわか、いい味出してます。

春のファッションチェックのはずが…。
ま、いいか(笑)

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女性誌クルージング#11月号 [読書日記]

毎月、読み続けたいと思う女性誌がなかなか見つからないので、
特集の内容でいろんな雑誌をつまみ食い

最近、お肌の衰えを隠せない私が今月買ったのは、コレ! 

FRaU (フラウ) 2006年 11/5号 [雑誌]

FRaU (フラウ) 2006年 11/5号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/10/20
  • メディア: 雑誌

総力特集「洗顔で手に入る肌」!

やっぱり、基本は「洗顔」か~!
佐伯チズさんのメソッドや、ゴッドハンド・高橋ミカさんのリンパマッサージの技など、
まさにワタシが欲しい情報が満載

なりたい肌、肌コンディション別にベストのダブル洗顔を見つける
「洗顔+クレンジングの食べ合わせフローチャート」も楽しい!
ワタシは迷わず「アンチエイジング」ねっ


あと、フラウの「最優秀コスメ大賞発表」も、毎年楽しみな企画。
この中から、お肌と、お財布状態に合わせて、新商品を試してみるのがいいのですね~。

ひさびさに、ビューティー気分高揚です


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3日で運がよくなる「そうじ力」 [読書日記]

 新聞の広告で見て、すごく気になったので
↓この本、早速買ってみました! 

3日で運がよくなる「そうじ力」

3日で運がよくなる「そうじ力」

  • 作者: 舛田 光洋
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 文庫
 
 
「そうじ」と聞くと、真っ先に思い浮かべるのは、掃除機をかけたり、ぞうきんをかけたりする、いわゆる「清掃」。
この本では、それ以外にも、「無駄なものを捨てる、汚れを取る」ことも「そうじ」ととらえています。
たとえば、「着なくなった服をいつまでもクローゼットにしまいこまない」、「古い名刺は捨てる」、「パソコンのメールボックスを整理する」「体を洗う」などなど…。

要は、身辺をキレイにすれば、身もココロもすっきりして、結果、いい運気が入ってくるというわけ。

そんな単純な…と思うなかれ。
 
いきなり大掃除!というわけにはいかないので、手始めに、大量にたまった紙袋を捨て、古い雑誌を捨て、会社の洗面台もちょこちょこ拭き…てなことを意識してやってみたところ、不思議なことに、
「あ~スッキリ♪ワタシってエライと超ポジティブに思えてくるのですね~。
 
この調子で、クローゼットの整理もできるようになれば、
「着ていく服が決まらない!」と悩むこともなくなるかも…。
 
風水でも
運気の上昇を助ける良い気(旺気)を家に取り込むには、掃除を欠かさずに清潔さをキープすることが大切」といいます。
 
「そうじ力」と「風水」。密接な関係がありそうですよ
 
ちなみに、24日の六白金星の風水アクションは
「部屋の中の不要物を一掃して、運気に刺激を与えましょう」。
さて、今日は何を捨てようかな♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハマる雑誌がないので…#10月号 [読書日記]

毎月、買い続けたいと思う雑誌がなかなか見つからないので、
特集に合わせて買ってます。
で、今月は「STORY」!

STORY (ストーリー) 2006年 10月号 [雑誌]

STORY (ストーリー) 2006年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2006/09/01
  • メディア: 雑誌

「JJ」「VERY」の流れをくむ40代がターゲット。
なので、これまで全く無縁だったのですが…。

決め手になった特集は、なんといっても
『「40代の100人の顔」、今こそ脱‘80年代!』

ワタシも、実は大学生時代バブル経験者なもんで…
いや~、あのころは、人生の中で1番
化粧の濃い時代でありました!(ヒエ~)
今から考えると、一番お肌もトゥルトゥルだったのに…。

初めてお化粧を習ったときの癖って、
結構しつこく覚えてるもの。
アタマを切り替えて、美しいオトナを目指すわっ

ほかにも、
「やっぱり、百貨店が好き♡」
「40代の不妊治療物語」
など、今のワタシの気分にハマる記事がたっぷり。
掲載服も、派手すぎず、セレブすぎず…。

今まで「JJ」系を毛嫌いしてましたが、意外や好印象
これで「女性誌難民」返上なるか?


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

クーラーの部屋で、たらりら~♪ [読書日記]

 暑いっ!本当に暑いっすね~
 さすがのワタシも、耐え切れず、クーラー入れてしまいました。
 
 で、こうなったら、トコトンたらたらと休日を過ごそう!
と読み出したのが、コレ↓昨日かゑるちゃんに借りたのさ
 
るきさん

るきさん

  • 作者: 高野 文子
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1996/12
  • メディア: 文庫
 推定年齢30代なかば、独身、東京で一人暮らしの「るきさん」の、日常雑感漫画。
 ふわふわと力が抜けていて、マイペース、ちょっと不思議な女子ですが、昭和的「清貧」の暮らしぶりも見え隠れして、すがすがしい感じです。
 
 雑誌「Hanako」に連載されていたのは88年から93年ということですが、全然バブルの匂いがしません
 その分、今読んでも、すごい新鮮!
  
 なんだか、たらりら~んと、シアワセな気分になりました
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「号泣する準備はできていた」 [読書日記]

 今日の風水アクションは「泣ける映画や小説にどっぷりつかって」。というわけで、江國香織さんの「号泣する準備はできていた」をチョイスしてみました。

 

号泣する準備はできていた

号泣する準備はできていた

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/11/19
  • メディア: 単行本

 江國さんって、日常の何気ない出来事や思いを表現する言葉遣いが、本当に絶妙!

 この「号泣する準備ー」は、今まさに日常の一部(恋愛とか夫婦関係とか)が崩れそうになっている女性たちを描いた短編集。いろいろなシチュエーションが描かれているにもかかわらず、読むたびに「これ、私かも」と思わせる一文があって、ドキッとしたりして。

 話としては「号泣する」というより、「胸の奥がヒリヒリ痛い」感じ。でも読後感はクリア。まさに、江國ワールドです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 読書日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます